close

The Experiences

The Experiences

Alumni Messages

夫婦でMBA進学・渡米。
世界中どこからでもアクセスできるオンラインのメリットを活かし、
キャリアの可能性を広げている最中です。

伊藤みどりさん

Midori Ito

伊藤みどりさん

夫のMBA留学帯同を機に自身もMBAに挑戦。
BOND-BBT MBAの決め手は、修了生や在校生の絆の強さ。

MBA取得を考え始めたきっかけは、夫のMBA留学でした。8年間務めた営業の仕事を辞めてアメリカに帯同することになり、「一緒についていくなら、ただ英語を話せるようになるだけではもったいない。自分も何か挑戦したい」と思ったのです。

とはいえ最初からMBAと決めていたわけではありません。手に職をつけたらいいのではないかと考えて税理士や米国公認会計士(U.S.CPA)などの資格取得も検討した結果、最終的に取得後のキャリアの可能性が一番大きいMBAに挑戦することに決めました。

様々なオンラインMBAプログラムの説明会に参加した中でBOND-BBT MBAに入学したのは、フレキシブルな履修プランや学費の支払い方法、修了生や在校生のネットワークの強さに魅力を感じたからです。特に惹かれたのは修了生や在校生の強力なネットワーク。BOND-BBT MBAは2001年の開設以来1200名以上の修了生を送り出しているので、修了生や在校生の絆が非常に強いのが特徴です。実際、入学後にインターンシップで採用の課題に直面した際にも、人財採用を担当しているBOND生から有益なアドバイスを頂きました。

また、BOND-BBT MBAは入学検定料なし、入学金なし。学費は自分の履修ペースに応じて1科目分ずつ支払い可能です。海外移住で何かと出費がかさむ時期でしたので、非常に助かりました。

オンラインだからこそ海外在住もハンデなし。
オンラインと「STUDY TOUR」でのリアルな学びの融合も魅力。

今はアメリカのミシガン州在住なのですが、オンラインMBAプログラムの魅力は世界中どこからでもアクセスできること。与えられた課題に対して3~4人で取り組むグループワークがあるのですが、世界中で活躍するクラスメートとコラボレーションできるのもオンラインならではだと思います。先日のグループワークのメンバーはアメリカ、ベトナム、シンガポール、日本と様々。オンラインミーティングの時間調整は大変でしたが、SkypeやSNSを駆使して取り組みました。

各科目で毎週行われるディスカッションもオンラインなので、それぞれのタイミングでいつでも参加できます。はじめはオンラインでのディスカッションに不安もあったのですが、先生が最初に議論しやすい雰囲気を作ってくださったので、インタラクティブで熱いディスカッションができています。オンラインで顔が見えない分言い方には気をつけますが、根拠が伴えば反対意見もストレートに表現します。オンラインは、立場や声の大きさが全く関係しませんし、他の受講生のスピードに左右されずに自分のペースで内容を理解したうえで発言できるので、むしろディスカッションはしやすいと言えるかもしれません。

それと、せっかくアメリカに住んでいるので現地の方との交流や日本人会の活動、英会話の勉強なども楽しみたいと思っている私にとって、時間に制約がないオンラインはとてもマッチしています。おかげで、勉強だけでなくプライベートも充実させることができています。

また、BOND-BBT MBAではオーストラリアのBOND大学キャンパスで学ぶ8日間の「STUDY TOUR」があり、オンラインとリアルな学びの融合も魅力です。普段アメリカから参加している私にとって、「STUDY TOUR」はクラスメートと直接顔を合わせて一緒に学べる貴重な機会。授業や課題に追われてゴールドコーストの海で泳ぐことはできませんでしたが(笑)、「今日は21時まで勉強してから飲みに行こう」と約束して課題を完成させたうえでクラスメートと飲みに行くなど充実した時間が過ごせました。

入学して1年で自分の頭で考え抜く癖がついた。
インターンシップを通してキャリアの可能性が大きく広がったことを実感。

BOND-BBT MBAに入学して1年。一番変化したのは、日常生活でも問題から逃げずに自分の頭で考える癖がついたことです。BOND-BBT MBAでは、いわゆる暗記型の授業はありません。試験も単に知識を問う設問は一切出ず、理論をきちんと理解したうえで、現実の課題に活かす力が問われます。授業やディスカッションを通して自分の頭で考え抜く習慣がついているので、例えばスーパーに行っても「この商品のマーケティング戦略はなんだろう?」とついつい考えてしまいますね。また、日常生活でトラブルに遭遇したら「どういう解決法が考えられるだろう?」とAirCampus®で授業の映像を見返して考えることも多いです。日経新聞や専門誌の読み方も変わりました。記事の裏側にある背景まで理解できるようになり、成長を実感します。

1年次の終わりにアメリカのIT系スタートアップ で3カ月間インターンシップをしたのですが、そこでもBOND-BBT MBAで学んだことを存分に活かすことができました。スタートアップということもありコーポレートや新規事業企画 ファイナンスなど幅広い仕事を任されましたが、授業で世界標準のマネジメントスキルを学んできたためどんな分野にも対応でき、自信がつきました。

卒業後は日本に戻ってくる予定です。日本では営業のキャリアしかなかったため、BOND-BBT MBAに入学していなかったら同じ職種、同じ業界でのキャリアアップしか考えられなかったと思います。しかし、BOND-BBT MBAで学ぶことでキャリアの可能性が大きく広がりました。卒業後、どこでどんな仕事をしているかわかりませんが、選択肢がそれだけ増えたということにワクワクしています。

周囲の方から

卒業後は、MBA夫婦として共に歩んでいきたいです。

伊藤有輝さん(伊藤さんの旦那様)

MBAの勉強を始めてから、スタートアップに興味を持ったり会社全体を俯瞰するようになったり、考え方や言動が大きく変わったと感じています。私自身アメリカの大学のMBA学生なので、夫婦でお互いに教えあうことができるのは心強いですね。

物事を考える土台ができたり、主体性を持って物事に取り組むことができたり、志の高い仲間と高め合えたりするのがMBAの魅力。
卒業後は、MBA夫婦として共に歩んでいきたいです。

Alumni Messages 一覧